ザ☆マニアックス

~マニアックだろうと思い込んでいる趣味について~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

最近のこと

最近、色々な事が度重なってブログ更新も
停滞状態になっておりますm(__)m

一番大きな出来事は新しいPCを購入した事。
ヒューレットパッカード社のノートを購入しました。
型落ち展示品で安くなっていたものです。

おかげで、気兼ねなくimacの分解を行いました。
モニター不良の原因は電源ICのせいでなくて、
単純にモニターが不良みたいです。
内部を気持ちクリーニングして、
CRTの付け根部分のクッションを気持ち厚めにしてやりました。
といっても既存で付いているクッションを折り曲げただけですが...
現象が若干改善されました。
これでもうしばらくは使えそうです。
次にモニターが写らなくなったら、メイン基盤を移植して
モニターと分離して別の箱に収めてみようと思います。
スポンサーサイト
[ 2009/01/31 ] | ひとりごと | CM(0) | TB(0)

KANA-SDKケース変更

いろいろ改造していたKANA-SDKですが、
何度もケースを開けているうちに基板同士を繋ぐフレキが切れてしまいました...
そこで、フレキの変わりにUTPケーブルを使ったのですが、
硬すぎてランドが1つ剥がれてしまいましたorz
スイッチの反応も悪かったので、ケースを移植しようと考えました。
手ごろなケースがあったのでこれに入れてみることにしました。
もともとは充電用の変圧器らしいです。

PAP_0000_20090121163722.jpg

スイッチは壊れたビデオから取り出したタクトスイッチです。
PAP_0001_20090121163742.jpg

一番難儀だったのがSDカード用のスロット
カッターで何度も何度も切込みを入れて加工しました。
PAP_0002_20090121163800.jpg

中身はこんな感じです。
PAP_0004.jpg

ちょうど電池もいい感じに入ります。
PAP_0003_20090121163817.jpg

スイッチを変更して、操作性がぐんと上がりました。
ただ、軽くスイッチに触れただけで曲が飛んだり、停止したりします。
(操作性があがったとは言い切れないですね(^^;)
ホールドスイッチも付けたほうがいいのかなぁ。

今後の予定として
出力のカップリングコンデンサで音質の調整をしたいと思います。
あと、ケースに余裕が出来たので電解コンデンサをグレードのいいものに変更できそうです。
[ 2009/01/21 ] | 修理と改造 | CM(2) | TB(0)

最近読んだ本

年が明けて読書でもしようかと、本屋へ行きました。

そこで、見つけたのが新潮文庫の
『今、おすすめの作家アンケート』第4位の

図書室の海 (新潮文庫)図書室の海 (新潮文庫)
(2005/06)
恩田 陸

商品詳細を見る

ひねくれ者なのでベスト3にはなぜだか惹かれません。
簡単な感想としては、全体的に読みやすかったです。
と、いっても寝る前の少しの時間に読んでいるので
全部を読むのに日数は掛かりました。
短編集なので話が短いのですが、
もう少し読みたいという所で終わったりしてじらされたりします。
長編の予告編やら番外編やらがあって読んでみたい気持ちになりました。

で、再び本屋で買ってきました。

六番目の小夜子 (新潮文庫)六番目の小夜子 (新潮文庫)
(2001/01)
恩田 陸

商品詳細を見る

長編だとじれったい感じもなくガッツ利読めましたので、
個人的に満足しております。
「夜のピクニック」も読みたいなぁと思いました。
[ 2009/01/16 ] | 読書 | CM(0) | TB(0)

ラインアンプ作りました

ボリュームを付けた簡易セレクターへ
オペアンプを挿入してみました(^_^)
回路はChuMoyアンプと同様です。
電源はDC12Vを分圧しています。

直結より音の広がりが出たような気がします。
何となく低音の質が高まった気もします。
ボリュームを絞っても、バランスが整っている気もします。
しかし、まだまだエージングが不十分なので、
後で更に化ける事を期待しています。

SN3E0001.jpg

オペアンプを使用したシンプルなラインアンプ回路を
探したのですが、シンプルなヘッドホンアンプでも使えそうなので、
ChuMoyアンプにしてみました。

後はケースに収めるだけなのですが・・・
毎度の事ながらいつになるかは不明です(汗)
[ 2009/01/12 ] | アンプ | CM(0) | TB(0)

珈琲の苗

実は、珈琲教室の際に珈琲の苗をいただいたのですが、
こちらで紹介していませんでしたので、紹介させていただきます。
とりあえずその日のうちにプランターに移し変えてみました。

今の段階であまり成長している様子は見られないのですが、
とりあえず枯れる様子もありません。

もしかしたら栄養剤を与えたほうがいいのかなぁとも思うのですが、
何も実行していません。

IMG_0012.jpg


毎日一回ずつ水を与えているだけです。
この写真は1月3日に撮ったものです。
やはり栄養あげたほうがいいのかもしれないですね。
[ 2009/01/07 ] | 報告 | CM(0) | TB(0)

TDA1552Qアンプ

最近作成途中のTDA1552Qアンプですが、
中間報告をします。

まず、アンプ自体を入れるケースですが、
アルミケースの方がいいに決まってますが、
ダイソーで手頃なケースを見つけました。
これです。


ふたを開けるとこの様になります。
PAP_0000_20090102014436.jpg
後は作った基板をつめるだけです。

基板本体はと言うとこの様になっています。
入力カップリングに1uFのフィルムコンデンサ(水色の奴です)
電源デカップリングにMUSE KZ470uFとOSコンデンサ270uFを
ピン毎に分けています。大本は一本だけど、基板で
2又に分岐しているだけです。
ミュート用の抵抗は10kΩ、ダイオードは汎用品(廃材流用)。
コンデンサは作例を見ると220uFが多いのですが、
ルビコンの適当な100uFを使いました。
出来上がったのがこれになります。
PAP_0002_20090102014512.jpg

一応、簡単に電源を繋いで試聴してみました。
感想は、よく鳴ってくれました。
自分の耳を基準に少しタイトに聴こえました。
lm386アンプより先にこれを作っていたら、
満足していたと思います。
PAP_0003_20090102014530.jpg

後はこれをケースに収めて、
入力用の端子を購入して付けるだけです。
ボリュームは付けません。箱にまだ収めていない
簡易セレクターにボリュームを取り付けたので、
これを使う事にします。
出力用の端子はlm386アンプより流用します。
そうですあの簡易アンプは
テルミン用アンプになってしまっていたのです。
ここからが長くなりそうです。
[ 2009/01/02 ] | アンプ | CM(0) | TB(0)

あけましておめでとうございます

昨年は皆様お世話になりました。

新年を珈琲を飲みながら優雅に迎える予定でした。
が、
珈琲を入れながら迎えてしまいました。

アンプ作りは少しづつ作成しています。
もう少ししたらアップできそうです。

今年はゆったり過ごして行きたいと思います。
まあ、毎年ゆったりだと思うんですけど(^^;

今年もよろしくお願いします。
[ 2009/01/01 ] | 新年挨拶 | CM(2) | TB(0)
プロフィール

おさもう

Author:おさもう
出身&住まい
沖縄在住

趣味などに関する事を書いていきます。

カウンター

ブログランキング

これは素晴らしいと思った方はクリックしてください。


そうでない人もクルックしてね。

amazon検索

ブログ内検索

裏ブログの入口
青空文庫

手作りアンプの会HP

集まれ塩ビ管スピーカー

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。