ザ☆マニアックス

~マニアックだろうと思い込んでいる趣味について~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

フィルムスキャナーの行く末 3番目

今日、Primefilm PF1800iを使ってフィルムをスキャンしようとすると、
あら?中のランプが光らないぞ??
と言う訳でもう一度分解してみました。

前回インバーター回路側での接触不良が原因だと考えていたのですが、
どうもおかしい、ケーブルを揺さぶるとランプが付いたり消えたりします。

コネクタの接触不良かなと思いいろいろ触ってみたのですが、
全くよくなりません。

ここは思い切ってコネクタを取り除いて基盤にケーブルを
直付けしようと思い、受光ユニットの分解に取り組みました。

受光ユニットのフレキを最初に外しまして、
センターバーって言うのかな?をはずすと
メイン基盤を止めているビスが外せます。

メイン基盤を外すしてインバーター回路へ行っているコネクタ側の
ハンダ面を見てみると...
マイナス側の端子ハンダ付けされてない...(大汗

原因はすべてこの場所にありました。
きっと最初に購入した人は使えたり使えなかったりするので
相当イライラさせられたのだろうなと哀れな気持ちになりました。

そこをハンダ付けしたら直るのですが、せっかくなのでケーブルを
直付けしました。

緑と白のUTPケーブルで繋ぎました。
F1000064.jpg
この写真の右真ん中位の爪にセンターバーが掛かってます。
取り外す時結構力が必要です。

今回分解したついでにインバーター回路の電源の強化もしてみました。
F1000063.jpg
100uFの電解コンデンサと0.1uFのフィルムコンデンサを追加しただけです。
あと、基盤に回路保護用のダイオードの穴も開いてましたが、
保護しなくても良さそうなので付けていません。
この写真のねじの所についている白いプラスチックも
忘れずに受光ユニットに差し込まないと行けません。

結構いじくったのでちゃんとスキャンできるか心配だったのですが、
大丈夫でした。
[ 2008/09/25 ] | 修理と改造 | CM(0) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osamou.blog23.fc2.com/tb.php/107-5a613fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

おさもう

Author:おさもう
出身&住まい
沖縄在住

趣味などに関する事を書いていきます。

カウンター

ブログランキング

これは素晴らしいと思った方はクリックしてください。


そうでない人もクルックしてね。

amazon検索

ブログ内検索

裏ブログの入口
青空文庫

手作りアンプの会HP

集まれ塩ビ管スピーカー

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。