ザ☆マニアックス

~マニアックだろうと思い込んでいる趣味について~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

TDA1552Qアンプ

最近作成途中のTDA1552Qアンプですが、
中間報告をします。

まず、アンプ自体を入れるケースですが、
アルミケースの方がいいに決まってますが、
ダイソーで手頃なケースを見つけました。
これです。


ふたを開けるとこの様になります。
PAP_0000_20090102014436.jpg
後は作った基板をつめるだけです。

基板本体はと言うとこの様になっています。
入力カップリングに1uFのフィルムコンデンサ(水色の奴です)
電源デカップリングにMUSE KZ470uFとOSコンデンサ270uFを
ピン毎に分けています。大本は一本だけど、基板で
2又に分岐しているだけです。
ミュート用の抵抗は10kΩ、ダイオードは汎用品(廃材流用)。
コンデンサは作例を見ると220uFが多いのですが、
ルビコンの適当な100uFを使いました。
出来上がったのがこれになります。
PAP_0002_20090102014512.jpg

一応、簡単に電源を繋いで試聴してみました。
感想は、よく鳴ってくれました。
自分の耳を基準に少しタイトに聴こえました。
lm386アンプより先にこれを作っていたら、
満足していたと思います。
PAP_0003_20090102014530.jpg

後はこれをケースに収めて、
入力用の端子を購入して付けるだけです。
ボリュームは付けません。箱にまだ収めていない
簡易セレクターにボリュームを取り付けたので、
これを使う事にします。
出力用の端子はlm386アンプより流用します。
そうですあの簡易アンプは
テルミン用アンプになってしまっていたのです。
ここからが長くなりそうです。
[ 2009/01/02 ] | アンプ | CM(0) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osamou.blog23.fc2.com/tb.php/144-d784c921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

おさもう

Author:おさもう
出身&住まい
沖縄在住

趣味などに関する事を書いていきます。

カウンター

ブログランキング

これは素晴らしいと思った方はクリックしてください。


そうでない人もクルックしてね。

amazon検索

ブログ内検索

裏ブログの入口
青空文庫

手作りアンプの会HP

集まれ塩ビ管スピーカー

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。