ザ☆マニアックス

~マニアックだろうと思い込んでいる趣味について~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

KANA-SDKケース変更

いろいろ改造していたKANA-SDKですが、
何度もケースを開けているうちに基板同士を繋ぐフレキが切れてしまいました...
そこで、フレキの変わりにUTPケーブルを使ったのですが、
硬すぎてランドが1つ剥がれてしまいましたorz
スイッチの反応も悪かったので、ケースを移植しようと考えました。
手ごろなケースがあったのでこれに入れてみることにしました。
もともとは充電用の変圧器らしいです。

PAP_0000_20090121163722.jpg

スイッチは壊れたビデオから取り出したタクトスイッチです。
PAP_0001_20090121163742.jpg

一番難儀だったのがSDカード用のスロット
カッターで何度も何度も切込みを入れて加工しました。
PAP_0002_20090121163800.jpg

中身はこんな感じです。
PAP_0004.jpg

ちょうど電池もいい感じに入ります。
PAP_0003_20090121163817.jpg

スイッチを変更して、操作性がぐんと上がりました。
ただ、軽くスイッチに触れただけで曲が飛んだり、停止したりします。
(操作性があがったとは言い切れないですね(^^;)
ホールドスイッチも付けたほうがいいのかなぁ。

今後の予定として
出力のカップリングコンデンサで音質の調整をしたいと思います。
あと、ケースに余裕が出来たので電解コンデンサをグレードのいいものに変更できそうです。
[ 2009/01/21 ] | 修理と改造 | CM(2) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
ケース加工って、大変ですよね。(^_^;
特に、多角形は、結構面倒臭いですね。

2009/01/21(水) 23:10 | URL | 千葉 贋作 #-[ 編集]
千葉さん、コメントありがとうございます。
ケース加工を制すれば電子工作を制することができる。
かなぁと思います(^^;
プラならまだしも金属になったら気が遠くなります...
2009/01/22(木) 00:54 | URL | おさもう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osamou.blog23.fc2.com/tb.php/149-56106e40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

おさもう

Author:おさもう
出身&住まい
沖縄在住

趣味などに関する事を書いていきます。

カウンター

ブログランキング

これは素晴らしいと思った方はクリックしてください。


そうでない人もクルックしてね。

amazon検索

ブログ内検索

裏ブログの入口
青空文庫

手作りアンプの会HP

集まれ塩ビ管スピーカー

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。