ザ☆マニアックス

~マニアックだろうと思い込んでいる趣味について~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

あやめアンプを置いといて

あやめアンプはほぼ完成したので、もうしばらく仮組みで聞くことにします。

しばらく更新しないうちに、じつはCDプレーヤーの改造を行っていました。
改造したプレーヤーはSONYのCDP-S35です。

ネットで検索かけてもあまりヒットしないマイナーなプレーヤーです。
購入しておそらく10年以上たっています。
行きつけだった沖縄市一番街の某Fレコード店の2階で、
店員さんにクラッシックやジャズのことをいろいろ教わっていました。
そこの視聴用のプレーヤーがほぼ同じ型だったと思います。
店員さんが安い割りに意外といい音でなるんですよと
勧めてくれたから購入しました。と言ってもそこではプレーヤーの販売は
していなかったから別の所で買ったんですけどね。

馴れ初めはいいとして、2、3年前に故障が1回あってCD開閉用のベルトを
適当な輪ゴムに変更しています。

改造箇所はアナログ周りだと思われるコンデンサの変更と
オペアンプの変更、デカップリングの追加および変更です。

PAP_0031.jpg
元は日本ケミコンの100uFが5個付いていました。
容量は変えていませんがMUSE KZに変更しました。
あと、D/Aコンバーター付近のデカップリング220uFをOSコン270uFに変更。

PAP_0032.jpg
整流後のデカップリングに0.1uFのフィルムとOSコン270uFを追加

PAP_0030.jpg
オペアンプをNJM4558DからNJM2114DDに変更。
一番影響がありそうなのはこの部分です。

一気に変えたのではなくて、実はオペアンプは半年ぐらい前に変更してありました。
そのときに音質が軽めでキラキラした感じから
ずっしり少ししっとりとした感じにがらりと変わったので、
他のオペアンプも試してみたいです。

とりあえずコンデンサ追加、変更して2時間のエージングでは、
なんとなく音が滑らかになったような感じはするのですが、
もう少し音を出していきたいと思います。

この改造によって昔の安いプレーヤーが少しは
高級機に近づくことが出来たかな??と思っています。
                                           ぷらしーぼ
[ 2009/08/29 ] | アンプ | CM(0) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osamou.blog23.fc2.com/tb.php/185-b0875f45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

おさもう

Author:おさもう
出身&住まい
沖縄在住

趣味などに関する事を書いていきます。

カウンター

ブログランキング

これは素晴らしいと思った方はクリックしてください。


そうでない人もクルックしてね。

amazon検索

ブログ内検索

裏ブログの入口
青空文庫

手作りアンプの会HP

集まれ塩ビ管スピーカー

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。