ザ☆マニアックス

~マニアックだろうと思い込んでいる趣味について~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

壊れたテスターをもらってきました。

壊れたデジタルテスターをもらって来たので修理してみました。
画面表示はするけど、どのレンジも測定が出来ません。
大概こういった現象はケーブルがどこかで断線しているせいです。
分解して、アナログテスターでケーブルの導通確認してみると、
案の定断線していました。

根元付近での断線だと少し切り詰めると再び復旧しますが、
テスター棒付近だと、テスター棒を換えるか、
ほかのケーブルを使用するしかありません。
今まで使っていたデジタルテスターが不調なので、
そのテスターよりケーブルを流用する事にしました。

今まで使用していたデジタルテスターです。
moblog_4189cb1c.jpg
このテスターこれまで非常に酷使して切り替えスイッチが壊れてしまい、
抵抗の測定が出来なくなっていました。
一応何度か修理しましたが、もう基板側が擦れてだめになっています。
このテスターよりケーブルを移植しました。

移植し終わった今回のテスターです。
moblog_3ee605f5.jpg
鰐口のケーブルを移植しました。
ショート確認して、作業完了!!
無事使用できる様になりました。

このテスター反応は遅いですがコンデンサ容量測定も出来ます。
これから我が家で活躍してもらいます。

今まで使用して来たテスターは手厚く新聞に包んで
丁寧に処分させていただきます。
これまでありがとう。テスター。
君の事は忘れないようここに記しておくよ。
[ 2010/03/28 ] | 修理と改造 | CM(2) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
マザーツールのMT-3210なのですね、お疲れ様でした。

良い感じのテスターですね。
ダイオードテスト機能もついているし…それでいて、操作がシンプルな感じ。
バーグラフ付きだということですが…どんなものか、気になります。(笑)


今度のKaiseのKU-1133も、同じくシンプルだけども多機能で、良さそうです。(^-^)
2010/03/28(日) 14:27 | URL | 千葉 贋作 #-[ 編集]
MT-3210のほうはかなり酷使しました。
問題のバーグラフ、下側でピコピコと動いていたような気はします。
あまり気にはしていなかったので、なんともいえません(笑)。
抵抗値や電圧値によって目盛り見たいのが、
動いていたような気が。。。うろ覚えです。
2010/03/30(火) 22:20 | URL | おさもう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osamou.blog23.fc2.com/tb.php/235-8144ebda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

おさもう

Author:おさもう
出身&住まい
沖縄在住

趣味などに関する事を書いていきます。

カウンター

ブログランキング

これは素晴らしいと思った方はクリックしてください。


そうでない人もクルックしてね。

amazon検索

ブログ内検索

裏ブログの入口
青空文庫

手作りアンプの会HP

集まれ塩ビ管スピーカー

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。