ザ☆マニアックス

~マニアックだろうと思い込んでいる趣味について~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

完全アンプの作成 その2

FETのidss測定結果

さて、どうにかこうにかidssの測定を終わらせましたので、結果発表します。

 1  9.44
 2  9.45
 3  9.39
 4  9.40
 5  7.76
 6  9.26
 7  8.35
 8  8.48
 9  10.01
10  10.02
11  8.75
12  8.84
13  8.89
14  9.54
15  9.58
16  9.69
17  9.84
18  9.90
19  10.18
20  10.64

このような結果になりました。
1番と2番をLch用の差動ペアにして
3番と4番をRch用の差動ペアにします。
5番をRchの初段定電流用にします。
6番をLchの初段定電流用にします。
あと、終段定電流用にL、R分の合計2個を適当に選びます。
この辺はΛコンさんのページのQ&Aを参考に決めてます。

なぜ5番と6番を選んだかというと、バイポーラトランジスタのhfeが114と97だったからです。
それぞれ待機電流が449mAと442mAになるように選んだのですが、いったいどうなることやら
かなり心配です。

おっと!今までどのトランジスタを使うかって書いてないですね(^^;
ここで発表したいと思います。
2SC3546/2SA1389
を使用します。
なぜこのトランジスタを使うかというと、
5年以上もがらくた置き場の中に眠っていたからです。
あとは、発振しないことを祈るだけです。

では、また何らかの進展があればその都度、発表するようにします。
[ 2008/01/24 ] | アンプ | CM(0) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osamou.blog23.fc2.com/tb.php/28-243f6611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

おさもう

Author:おさもう
出身&住まい
沖縄在住

趣味などに関する事を書いていきます。

カウンター

ブログランキング

これは素晴らしいと思った方はクリックしてください。


そうでない人もクルックしてね。

amazon検索

ブログ内検索

裏ブログの入口
青空文庫

手作りアンプの会HP

集まれ塩ビ管スピーカー

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。