ザ☆マニアックス

~マニアックだろうと思い込んでいる趣味について~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

テルミン改造

前回、イヤホンで使用できる様にジャックを
取り付けたのですが、非常にノイズが気になっていました。

そこで、NJM386以外のアンプを使おうと考えました。
手持ちにオペアンプのNJM4558がいくつかあるので、
回路を変更し、4558が使える様にしました。

回路は、このテルミンの回路自体、単電源なのでオペアンプを単電源で
使用している回路を探し出しました。
あと、このオペアンプは2回路の増幅回路が組み込まれているので、
フルに使用できる回路を探しました。

いい回路が見つかりました。

電気工作の部屋のどこでもマイクアンプです。
回路の定数は手持ちの部品を使用しているので、若干変更しています。
少しだけ反転増幅回路の勉強にもなりました。(最初どこにボリュームを
入れていいのか解らなくて悩みました。)
具体的には、

R1→2kΩ
R2→10kボリューム
R3→2kΩ
R4→30kΩ
C5→4.7uF
コンデンサーマイクは使用しないので省いています。

としました。
何の計算もしていません。マイクが増幅できるアンプなので、
これだけの抵抗値を変更したら、若干ゲインが下がるだろうな。
とだけ思っていました。

基盤に組み込むのはかなりめんどくさかったです。
スペースが狭くって結局、基盤裏に部品を2個取り付ける
ことになりました。

苦労の結果、変更してよかったです。
ノイズが劇的に低下しました。
音がクリアになりました。
ピッチの方もより安定しました。
更に、アース金具を適当な細いケーブルで接地すると
ピッチの変動はもうほとんど起こりません。

今回の改造で、NJM386のICが余りましたので、
次はこのICで小型のテルミン用パワーアンプを作成したいと思います。
[ 2008/04/07 ] | 電子工作 | CM(7) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
ご指摘、ありがとうございます。
この回路、BTLですよね?

最初、BTLにしたかったのですが…知識もないし、調査も不十分だったので、できませんでした。
何か、これでできるような気がしてきました。
ありがとうございます。v-218
2008/06/04(水) 20:10 | URL | 千葉 贋作 #-[ 編集]
続けて済みません。

BTLじゃないですね。
そそっかしくて、重ね重ね済みません。<m(_"_)m>
2008/06/04(水) 20:30 | URL | 千葉 贋作 #-[ 編集]
がんばってくださいね。

千葉さんのブログも楽しませてもらいました。

また遊びにいきますのでよろしくですm(__)m
2008/06/05(木) 00:08 | URL | おさもう #-[ 編集]
どうすれば良いか、わかりかけてきました。
おさもうさんのご指摘がなければ、ずっと気付かずに、まだまだ散財を続けていたと思います。
ありがとうございました。<m(_"_)m>

話は変わりますが…
リンク、貼らせていただいて良いでしょうか…
2008/06/05(木) 19:25 | URL | 千葉 贋作 #-[ 編集]
こちらにも千葉さんのリンクを貼っておきますね
2008/06/05(木) 23:15 | URL | おさもう #-[ 編集]
ありがとうございます♪
とても嬉しいです。
2008/06/07(土) 19:52 | URL | 千葉 贋作 #-[ 編集]
またあそびにきてくださいね
2008/06/08(日) 19:45 | URL | おさもう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osamou.blog23.fc2.com/tb.php/42-e16cd2c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

おさもう

Author:おさもう
出身&住まい
沖縄在住

趣味などに関する事を書いていきます。

カウンター

ブログランキング

これは素晴らしいと思った方はクリックしてください。


そうでない人もクルックしてね。

amazon検索

ブログ内検索

裏ブログの入口
青空文庫

手作りアンプの会HP

集まれ塩ビ管スピーカー

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。