ザ☆マニアックス

~マニアックだろうと思い込んでいる趣味について~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

HP200LX手術後

HP200LXのカテゴリを作っておきながら、
今まで1つの記事しか書いていない事に気づきました(^^;

実は、最近故障していて、放置していました。
故障内容は、

1.液晶が線だけになったりする。
2.打てないキーがある。
3.ねじが効いていない。隙間から中身が見える。

この中で1と2は3からくる合併症である。
理由として隙間を押さえつけると画面の表示はきちんと写るし、
キーも打てる様になるから。

原因が分かっていてもほかの誘惑が強くて
修理できずにいました。

修理後の写真しか撮ってないのですがこのように修理しました。

F1000030.jpg
見難いですが3カ所修理しています。
一カ所だけ拡大します。

F1000031.jpg
小さなナットです。
確かサイズは2.4mmだったかと思います。
壊れた穴にナットを当ててナットの穴に半田ごての先を押し当てて、
樹脂の部分を溶かしながら接着します。
高さを出来るだけ合わす様にします。
(蓋を閉めた時に浮かない様にしないと行けません)
強度が気になる所は気持ちホットボンドも使用しています。
高さの足りない所はホットボンドのみの所もあります。
ビス穴に樹脂が埋まっている所はドリルの刃を使い
手で調整しながら削って行きます。
多分ドリルを使うとまた壊しかねません。

F1000032.jpg
ぼろぼろになったビス受けです。

修理後は、液晶の写りもキーも治りました。
バックアップ電池も入れっぱなしだったのでもう空っぽです。
夜が開けたらバックアップ電池を買ってこようと思います。

購入後約10年目になりますのでさすがにぼろぼろです。
この10年間、自分でクロックアップやメモリ32MB化したLXを
捨てる事は出来ないと思います。
これからもまったり使って行きたいと思います。
[ 2008/08/05 ] | HP200LX | CM(0) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osamou.blog23.fc2.com/tb.php/79-87fedcf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

おさもう

Author:おさもう
出身&住まい
沖縄在住

趣味などに関する事を書いていきます。

カウンター

ブログランキング

これは素晴らしいと思った方はクリックしてください。


そうでない人もクルックしてね。

amazon検索

ブログ内検索

裏ブログの入口
青空文庫

手作りアンプの会HP

集まれ塩ビ管スピーカー

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。