ザ☆マニアックス

~マニアックだろうと思い込んでいる趣味について~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

VQ1005改造してしまった...

さて、きのうとどいたトイデジカメのVQ1005ですが
早速やってしまいましたorz
もうちょっと後からでもいいのになぁ
分解してスイッチを入れました。

これが分解した所です。
F1000037.jpg

このマイクロスイッチを入れます。
F1000038.jpg

入れるスペースは後で完成写真を見れば解ると思うのですが、
シャッターボタンの下側、ファインダーがしまった時に
マイクロスイッチのボタンが押されて電源を強制的にオフにします。
マイクロスイッチの金具がファインダーを傷つけそうなので
先の方を気持ち曲げました。
F1000039.jpg

基盤からプラスの極板を取らないといけません。
ここは半田ごてを使用します。
これは取り外して、ペンチで曲がりをなくした状態です。
F1000040.jpg

電池のあたる所を出す様にコの字に曲げてから
半田でケーブルを付けます。
後で電池ボックスの方へ差し込む形になります。
F1000041.jpg

正面から見た写真です。
後で気づいたのですが、プラスの頭が極板に付かなかったので、
極板のモッコリの内側へ2つある角の方を曲げて少し浮く様に調整しました。
F1000043.jpg

スイッチへの配線がすんだ写真です。
スイッチから基盤までケーブルを配線してハンダ付けします。
F1000044.jpg
ファインダーを閉めながら取り付け位置を確認して、
ホットボンドで接着しました。
ファインダーが閉まり切る直前でオフになる方がいいみたいです。
ケーブルを挟まないよう注意して、組み立て直して完成です。
スイッチの微調整はファインダーの隙間からドライバーなどで
スイッチの金具をまげて調整しました。

今回の改造で蓋を閉めると完全に電源が切れる様になりました。
しかし、かなり面倒くさいし半田ごてになれていない方が
この改造をするとカメラ自体を壊しかねないのでおすすめできません。
どうしても改造されたい方は自己責任でお願いします。

追伸:今回分解してピントは触らないからと思い、
   印を付けずにいたのですが、最後に組み立てる時に
   これでもかと言うくらい回してしまいました(T_T)
   分解したらまずピントがずれてもいい様に印を付けることを
   忘れない様にした方がいいと思いました。
[ 2008/08/09 ] | 修理と改造 | CM(0) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osamou.blog23.fc2.com/tb.php/84-ed39c62e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

おさもう

Author:おさもう
出身&住まい
沖縄在住

趣味などに関する事を書いていきます。

カウンター

ブログランキング

これは素晴らしいと思った方はクリックしてください。


そうでない人もクルックしてね。

amazon検索

ブログ内検索

裏ブログの入口
青空文庫

手作りアンプの会HP

集まれ塩ビ管スピーカー

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。