ザ☆マニアックス

~マニアックだろうと思い込んでいる趣味について~

ニッケル水素電池の復活について残念なおしらせ

みなさま、お久しぶりです!

自分のページをひらくのなんてひさしぶりです!
調べてみると、結構「ニッケル水素電池の復活」で
おとづれている方が多いのですが、

電圧を加えて一時的に復活したかのようにみえても、
元のように機能しないことがわかりました。
(充電器で認識されないと使えない!)

長いこと放置されて0Vになってしまったら、
だめもとで、電圧くわえてもいいけど、
結局だめなんだなぁorz

という報告でした。
[ 2012/08/17 ] | 報告 | CM(0) | TB(0)

とりあえず読んだんで「失なわれた時を求めて」

とりあえず読了しました。
ながかったです。

最初はブログで報告しながらと思っていたのですが、
なかなか仕事が忙しくなって、ついったーでのみつぶやいてました。

気がつくと、こちらのブログもトップページにアクセス出来なくなっていたので、
報告がてらあっぷしてみます。

いま読んでいるのは「カラマーゾフの兄弟」です。
上中下あって中のほうを読んでいるところです。

次にアップするのはいつになるか分りませんが、どうぞよろしくです。
そうだ!
裏ブログのほうも表示がおかしくなってるので、適当なことをアップしておきますm(__)m
[ 2012/07/15 ] | 読書 | CM(0) | TB(0)

ポータブルであってほしいアンプ内蔵スピーカー

あとから編集するといって放置していました。

去年の「stereo」7月号の付録でついていたスピーカーを
ようやく塩ビ管に収めました。
ただ収めるだけでは面白くないので、アンプを内蔵してみました。



入力はステレオミニプラグです。
塩ビ管のなかにセパレーターを入れて、左右の部屋を分ています。
アンプはセパレーターにビス止めして電源はスクーター用12Vバッテリーを
使用しています。
moblog_0e98dc97.jpg

肝心なアンプはNJM386を使い回路は「LM386革命」にしてみました。

BGMとして使用するには低音はいらないと思い、
密閉しています。

ユニットは最初接着しようと思っていたんだけど、
中のメンテが出来ないので、はめるだけにしました。
このように、脱着できます。
moblog_0d3bc0af.jpg


ここに来るまでに時間が掛りすぎて、ユニットを高いところから落して
フレームを曲げてしまったり(T_T)
センターキャップを潰してしまったり(T_T)
結構冒険させてしまいましたが、どうにか作りあげました。

今年の「stereo」7月号には8cmスピーカーユニットキット(2個)が
付録で付くそうなので、興味あるかたはぜひ!!
[ 2011/06/02 ] | スピーカー | CM(0) | TB(0)

ポータブルアンプを作ってみたよ。

ながいことブログの更新もせずにセコセコと
ポータブルアンプをつくっていました。

自分で回路設計なんて出来ないので、
もちろん他人の設計したものをほぼまる写しでつくってますm(__)m


うえから以前作成したchu-moy Amp、真ん中がΛコンさんの完全アンプESP、
下が同じくΛコンさんのコンパクトな設計のC-MOY型アンプ。
今回、手持ちの部品を消費する目的も兼て、エコを心掛けました!
電池も充電池、ケースも再用品もしくはそのへんに転がってたものを使用!
入出力のジャックやSWはダイソーで調達!!

IMG_0025_20110510233121.jpg
ゴミに捨てられる基盤にはりついていた3回路用の
フォトカプラをひっぺがして使いました。
FETは以前つくったアンプの余りものです。
最近一番のお気にいりのアンプです。

IMG_0032.jpg
電池を入れてスイッチオン!の状態。
実はタッパーに収めるため基板が小さくなり、
部品の配置が詰めぎみになってます。

IMG_0027.jpg
このケースはかなりお気に入りです。
多少ノイズが気になります。ほんとはOPアンプに4580DDを使うのですが、
手持ちの4558DXを使ってみました。
非常に元気がよくて、ボリューム調整しづらいです。

IMG_0029.jpg
これもとりあえず電源いれてみましたの図。
実は、電源SWとLEDはフタの中にあります。
フタの開け閉めを重視した作りにこだわりました。

次に気になるのは、電源分圧をエミッタフォロアにする奴とか、
完全アンプポータブルとかでしょうか。
いつ作るかは決ってもいないのですが、
作ってみたいなぁ。
[ 2011/05/11 ] | アンプ | CM(0) | TB(0)

vq1005のピント調整など

久しぶりに、vq1005を使おうと思い、去る4月24日にいろいろいじくって見ました。
とりあえず、ピント調整。
近距離側で40cmぐらい、遠距離側で1mぐらいに調整してみました。

これが40cmぐらい
IMG_0014_20110430171820.jpg

で、これが1mぐらい
IMG_0009.jpg

ちなみに、中の電気二重層キャパシタのあたりに、
OSコンを追加すると電池のもちがよくならないかと
変な欲情が芽生え、半田づけを行ないました。

やってしまいましたorz
起動しません(涙)

OSコンとっぱらっても
起動しません(涙)

やむなく電気二重層キャパシタの電圧をしらべると、
0V。。。

導通確認すると
0Ω。。。

逝ってしまってます。。。

しょうがないので、電気二重層キャパシタごと撤去!!

起動しました。
しかも、

今迄ニッケル水素充電池を使うと満充電でも電池マークが
1個しかなかったのが、満タンではないですかっ!

その後今日まで同じ充電池を入れているのですが、
まだ使用できています。
その間あまり使ってはいなかったのですが、
今までだと、もう使えなくなっている状態でした。

たぶん電池を食っていたのは、電気二重層キャパシタだったんだと思います。
ちなみに、この電気二重層キャパシタが付いている所は
基盤のシャッターボタンスイッチの横側です。
ボタン電池のようなアレです。

だめもとで、勇気のある方はお約束の
自己責任でチャレンジしてみて下さい。
[ 2011/04/30 ] | 修理と改造 | CM(2) | TB(0)
プロフィール

おさもう

Author:おさもう
出身&住まい
沖縄在住

趣味などに関する事を書いていきます。

カウンター

ブログランキング

これは素晴らしいと思った方はクリックしてください。


そうでない人もクルックしてね。

amazon検索

ブログ内検索

裏ブログの入口
青空文庫

手作りアンプの会HP

集まれ塩ビ管スピーカー

ブロとも申請フォーム